2015年11月30日

待降節

昨日から待降節が始まりました。
朝の祈りをするために聖堂に入ってきた子どもたちは、いつもと違う様子に気づいたようでした。
「何が違う?」と尋ねると「いっつもは緑色やのに紫になってる。」朗読台の布を指さして答える子ども。「アッろうそくがある。」 と4本のろうそくを指さす子ども。子どもたちの気づきに導かれ、待降節の話を始めました。。
「世界中の教会が昨日からろうそくを置いてイエス様をお迎えする準備を始めたのよ。先生は昨日教会で、いつも目を覚ましていなさいっていうお話を聞いてきたの。イエス様がいつお生まれになってもいいように心の中にフカフカのベッドを用意しておきなさいってことんなんだって。」そのあと、ろうそくの火を一本ともし明るさ暖かさを感じながら祈りました。これからクリスマスまでの間、子どもたち、そして先生方が良い準備の時が過ごせますようお導きください。

DSC_0043.JPGDSC_0034.JPGDSC_0040.JPG






posted by maria&love at 12:05| Comment(0) | 日記

2015年11月18日

七五三お祝い会

七五三のお祝い会をしました。聖堂で神父様に絵本を読んでいただきました。
お母さんと離れられなくて、幼稚園に行くのが嫌で泣いていたお友だちが、ある日幼稚園の木の実をお母さんに持って帰って渡しました。お母さんに「ありがとう。」と言われて、うれしくなったので次の日も、また次の日も色々なお土産を幼稚園から持って帰っては渡しました。いつの間にかそのお友だちは、ニコニコ幼稚園に通うようになっていました。というお話です。
誰かのために何かをしてあげることができるようになったとき、心は大きく成長することを教えていただいた子どもたちでした。
これからも神さまのお恵みをたくさん頂いて健やかに育つことができますように、
そして世界中の子どもたちが、安心して暮らせますようにお祈りいたします。1.jpg2.jpg4.jpg6.jpg3.jpg5.jpg





posted by maria&love at 12:21| Comment(0) | 日記